おもちゃを集めるというのは楽しいことですね!

お人形さんより動物のおもちゃが好きでした!

子どもの頃の私はいろいろな動物のぬいぐるみやマスコットを集めるのが好きでした。小学校では他の女の子たちが着せ替え人形などの「お人形さん」に夢中になっているときも、そういうお人形にはあまり関心がなく、おもちゃ屋さんに行ってもミニチュアの動物が置いてある場所をいつも探していました。大人になってからは、子どものときのようにおもちゃを買うことはあまりなくなりましたが、今でもおもちゃが置いてあるところで動物のぬいぐるみなどを見かけると思わず微笑んでしまいます。あの頃、まわりの子どもたちや流行に影響されずに「動物のおもちゃ」にこだわった動物好きの気持ちが、その後ほんものの動物を飼ったり動物写真を趣味にすることにまで結びついたのでとても良かったと思っています。

おもちゃの価値とは何でしょうか?

私は動物のおもちゃをたくさん持っていましたが、買ったときにそれほど高価なものはありませんでした。でも社会人になってすぐの頃、うちに遊びに来た友人が私の部屋のおもちゃの一つを指差して「あ、これ、高く売れるかもしれないよ」と言ったのです。それは私が子どもの頃、お菓子のおまけについていたミニチュアの犬でしたが、友人の話だと今はこういうおまけのコレクションは人気があって高額でも買いたいという人が多いらしいということでした。けれどそれから十年ほど経って、さまざまなコレクションのことに詳しい知人が家に来たとき、このおもちゃを含めて私の動物もののコレクションを見せたところ、その人は「うーん」と言いにくそうにしながら「正直に言うとこういうものは売ってもあんまりお金にはならないと思うんですよ」と言いました。おもちゃを売る気はなかったのですが、自分のおもちゃが買取で評価されないものだということを知ったときは少しがっかりしました。でもその後はかえってこれらのおもちゃは私だけにとって価値あるものなんだ、と考えるようになり、前より大切に思う気持ちが出てきました。

おもちゃとの出会いは大切です!

今はおもちゃを集めることは子ども達だけではなく、大人にとっても魅力のある趣味になってきているようですね。おもちゃのコレクションはおもちゃそのものの魅力の他に、その人の個性や幼い頃の思い出なども加わるので、集める人にとってはその意味でも楽しいものとなるでしょう。人気のあるおもちゃは時代によってどんどん変わっていきますが、そんなおもちゃであろうとなかろうと、また一般的な価値があろうとなかろうと、自分にとって大切なおもちゃとの出会いが人生に潤いを与えてくれるのは確かです。ですから、一人でも多くの人が大好きなおもちゃ、大切な思い出と結びつくおもちゃに会えれば良いと心から思います!

おもちゃの買取を手掛ける業者では、サイト上から買取依頼が可能な場合も多く、いつでも手軽に依頼できる点が魅力です。