安い!楽チン!高速バスでスノボツアーはいかが?

高速バスのスノボツアー。一日の流れは?!

スノーボードで遊びたいがリフト券などいろいろお金がかかるので、交通費を少しでも安く済ませたい方は、高速バスでの日帰りツアーがおすすめです。東京から新潟・長野・福島などの各スキー場へ行くことができます。朝7時30分頃に出発し、スキー場に11時前後に到着し、5~6時間スノボを楽しんで、16時~17時にスキー場を出て20時~21時頃に東京に到着します。バスの乗車券にリフト券やレンタルの割引券なども付いていてお得に楽しめます。

高速バスならお酒が飲めるしゆっくり寝れます

高速バスの日帰りツアーを利用するうえで、一番の利点は‘お酒を飲める’ことです。自分の車で行ったらお酒が飲めないのはもちろん、疲れてうとうと眠ることができるのでとても気が楽です。ツアーの帰りには、バスは地元のおみやげ屋さんに必ず寄ります。バス会社とおみやげ屋さんが提携しているんでしょう。待ってましたとばかりにおみやげ屋さんのおばちゃんが、お菓子の試食とお茶を持ってきてくれたりして、お腹を満たしてくれるのがうれしいです。ついつい、いらないものまで買ってしまうんですけどね。

高速バスならいろいろなスキー場に行ける!

日帰りスノボツアーには、利用する交通機関は‘新幹線’と‘高速バス’があります。新幹線の場合は、リフト券付きであるので普通にJRでキップを買うよりは割安です。しかし、高速バスの方がずっとお得感が高いです。それと、新幹線だと行けるスキー場が限られますが、高速バスならいろいろなスキー場が選べます。あまり馴染みのないスキー場に、試しに行ってみるのもおもしろいかもしれませんね。お気に入りのスキー場が見つかるかも!

スノボツアーはバスを使った商品の場合は日帰りだと1万円以内で利用出来る場合もあるので、大変お得に利用出来て移動の疲れもなくて便利です。